結婚式にはプロフィールビデオを流して会場を盛り上げよう

曲は重要

雰囲気に合った曲を

プロフィールビデオを流すときには、BGMも必要になります。
ただ写真とコメントを流しているだけでは盛り上がりに欠けてしまうので、より良い演出をするためにもBGMまでしっかり選ぶことが肝心です。
プロフィールビデオのBGMには2人の想い出の曲を入れたいという人もありますが、邦楽の場合であれば注意が必要です。
有名な曲やメッセージ性の強い曲になると、ゲストが曲に耳を傾けてしまい、プロフィールビデオに集中できないという可能性も出てきます。
ゲストによりプロフィールビデオを見てもらいたいというのであれば、洋楽を選ぶと良いでしょう。
洋楽の場合でも、できるだけビデオの内容に沿った歌詞のものを選ぶと、よりプロフィールビデオを引き立ててくれます。

曲構成は

プロフィールビデオを作るときにはBGMの編集も行います。
1曲構成で作る場合であれば、曲のサビ部分や盛り上がりのある部分を、注目してもらいたいビデオのシーンに合わせて調節します。
もし感動的にしたいのであれば、バラード系でも少し盛り上がりのある曲を選ぶと良いでしょう。
プロフィールビデオは2人の生い立ちも紹介しますが、この場合であればできるだけ人の声がないオルゴールやピアノなどの演奏を中心にしたものを入れ込むと良いでしょう。
落ち着いた曲にすることによって、後半の感動をより大きくすることができます。
プロフィールビデオは、写真、コメントに加えてBGMの編集も細かく行うことによって、感動するビデオに仕上げることができます。