結婚式にはプロフィールビデオを流して会場を盛り上げよう

写真を選ぶ

スクリーンに合わせて

プロフィールビデオを制作する時に重要なのが写真で、写真はその動画のメインともなる重要な部分です。
この時に使用する写真は、2人の幼少期の写真から学生時代、2人が出会ってからの写真までを盛り込むことがほとんどです。
プロフィールビデオの写真を選ぶときには、そのサイズや形に注目して選ぶことも重要です。
動画制作会社で作る場合であれば、写真の人の部分だけを切り取った形で動画にすることができます。
もし写真をそのままの形でプロフィールビデオに入れるのであれば、スクリーンに合わせた横長のものを選ぶと、スクリーンからはみ出ることも無く綺麗にビデオに入れることができます。

選ぶ写真は

プロフィールビデオの写真を選ぶときには、なるべく参加するゲストと一緒に写っている写真を選ぶのが良いでしょう。
あまりにも新郎新婦2人だけの写真ばかりを盛り込んでしまうと、退屈に感じる場合があります。
2人の人生の中でも大切な時間をゲストとも一緒に過ごしたということを伝える為にも、2人と一緒にゲストが写っているものを選ぶのが良いです。
他にも、集合写真などの1人1人の顔が小さいものはできるだけ控えておくのが良く、大人数だとしてもできれば10人以下の方が良いです。
プロフィールビデオを流す場所から遠い席に座っているゲストであれば、写真の顔まではっきり見えないこともあります。
また、動画なのですぐに別の写真に切り替わってしまうので、その点を踏まえてもできるだけ新郎新婦の顔がはっきりわかる写真を選ぶことでプロフィールビデオを見やすくなります。